失業保険の申請手続き

実は、わたくしyuchiは2020年5月3日に『会社都合』により無職になったのです。

この時期の失業ですからコロナの影響で…と思う方もいるかもしれませんが私の場合は「コロナ」の影響が始まりではない失業者なんです。

話すと長くなるので今回、書くのは控えておきます!!(怒りもこみあげてきちゃう話になるんですよ…)

ということで本題ですが、5月3日付けで退職し、離職票が5月10日にポストに届いておりました。

さっそく失業保険の手続きをするためにハローワークへお出かけです!

受給手続きに必要な書類

・離職票
何はともあれコレがないと手続きが進みません。

・個人番号確認書類
通知カード、個人番号が記載された住民票

・身元確認書類
運転免許証、運転経歴証明書、官公署が発行した身分証明書、資格証明書(写真付き)など

上記書類を持ってない場合

・公的医療保険被保険者証、児童扶養手当証書など

・本人の印鑑

・写真2枚(タテ3.0cm×ヨコ2.5cm)

・本人名義の預金通帳

・船員であった方は船員保険失業保険証および船員手帳

私は運転免許証も保険証も持っていないので、個人番号通知カードと児童扶養手当証書を持って行きました。
そしてハローワークでの手続きが終わったら市役所へ行って国民保険と年金の申し込み手続きをする予定だったので「年金手帳」も持っていきました。

そして写真2枚は何も考えずに以前、撮影していた履歴書の写真を持参していたのですが、今回必要なのは運転免許証サイズの写真であることに行く途中に気づき撮り直しました。

ちゃんと説明書は読まなきゃダメですね、ズボラですみません…。

いざ!ハローワークへ!

初めてのハローワークです。ちょっとドキドキしながら迎いました。
まずは受付で「何をしに来たのか」を告げ言われるがまま書類の必要事項を記入。その時、一緒に求職申し込み書の仮登録をスマホから操作しました。

求職申込とは・・・希望する職種や労働条件を記載する書類です。
失業保険を受けるためには、必ず登録が必要になるんです。

そして次は求職申し込み書を本登録するためのカウンターへ…。
係の方が私の大まかな学歴や職歴、希望する職種などをパソコンにパチパチ入力してくれました。

わたしがひとり親だと分かると、「ひとり親家庭支援センター」のことも教えてくれて後日、「ひとり親家庭支援センター」の方から私の元へ連絡が入るよう引継ぎをしてくれました。

どんな内容の連絡になるのかは、また分かり次第残していこうと思います。

求職申し込みの本登録が終わったら次は失業保険の申し込み手続きです!

窓口がすべて変わるので、なんだか倍疲れを感じてしまうんですよね~。

失業保険の手続き!

さぁやっと終わりが見えてきましたね。

求職の本登録を終わらせ30分待ったころに名前を呼ばれて失業保険給付の申し込み手続きが始まりました。

本当だったら『失業保険給付資格者のしおり』という内容を、当日手続きに来た人たちを一カ所に集め1時間程度の説明会を受けるそうなのですが、時期も時期なだけ集団はダメだといことで、大事なところだけを係の方が説明してくれました。

わたしの最初の失業認定日は6月8日。
その日に認定証をもらい、認定証があれば退職理由が「会社都合」なので国民保険と年金の減額を受けることができます。

まだまだ手続きは続きますね。

確か6月は…ひとり親の方でも何か毎年書類を書いて保険証をコピーして封筒にいれて返信していたような…。
アレやコレやでいつも記憶が曖昧になります( ᐪᐤᐪ )

でも!今年はブログに残すと決めたので、きっといつもの年よりも早く手続きを終わらせるはず…。たぶん。